後追い遺言

サイトマップ
遺言相談│行政書士阿部オフィス
予約電話

トップ │ 無料相談 │ 料金表 │ 業務案内 │  代表あいさつ │アクセス  │ 
後追い遺言
後追い遺言とは、遺言で第一順位の財産相続をする人Aを決めておき、その第一順位の相続人が死亡したときは第二順位のBに相続させることをいいます。
たとえば、遺言者の相続人が障害者Aなので、Aのために財産を相続させたい。しかし、Aは障害者であるため遺言能力がないので、将来Aが死亡したときに、その財産を次に相続させる人Bを遺言者が決めておくような場合が考えられます。
ただし、法律関係が不明確で将来紛争を生む可能性があり慎重に考えねばなりません。
電話・面談相談予約
最新情報
新着情報もっと見る

Mari Abe

Google+