遺贈

サイトマップ
遺言相談│行政書士阿部オフィス
予約電話

トップ │ 無料相談 │ 料金表 │ 業務案内 │  代表あいさつ │アクセス  │ 
遺贈
遺贈とは、遺言により財産を贈与することです。相続人の場合は、「遺贈」「相続」の両方使えますし、相続人以外の場合は「遺贈」を使います。
遺贈には、条件付き遺贈や、遺贈財産の価格の範囲内で債務を負わせるような負担付遺贈もあります。
包括遺贈
遺言により、財産の全部又は一部を特定せずに遺贈すること。
相続人と同一の権利義務を有し、遺贈の放棄・承認も相続人と同様に扱う。不動産取得税もかからない。
特定遺贈
遺言により、特定の財産を遺贈すること。
遺言者の死亡後いつでも、特別な手続きなしに放棄できる。相続人以外であれば不動産取得税がかかる。
電話・面談相談予約
最新情報
新着情報もっと見る

Mari Abe

Google+